ひかりのブログ、ひかりの語らい
9月 26th, 2013

一日の終り

バスルームやトイレは私たちが生活する場で狭小空間の代表です。とりわけそのバスルームで求められる用途は多様化してきており、機能的なシャワー以外に一日の終りをゆっくり過ごすための設えも重要になってきています。明かりでくつろぎの場を演出することは出来ないか。そのようなテーマをもってコンサルティングしたのがTOTOのニュープロダクト「SYNLA」です。光のポイントは素材を活かす柔らかい光を提供すること。また調光による光量変化でシーンの切替えるなども特徴の一つです。明かりがもたらす効用が広がっていくきっかけになればと願っています。
写真提供:TOTO
08101303170001S

This work is licensed under GPL - 2009 | Powered by Wordpress using the theme aav1