ひかりのブログ、ひかりの語らい
12月 28th, 2017

2017ー2018

2017年 都心及び近郊の駅周辺再開発や今まで手掛ける機会のなかったブランドオフィスビルのシリーズ展開など興味深いプロジェクトに携わってまいりました。また総延長700mにおよぶ街を縦断する都市公園、ナイチンゲールの像が象徴的な看護協会研修センター、北の大地に広がる大学キャンパス、地上3階地下1階のとても大きな個人住宅、時のうつろいを大切にしたラグジュアリーなステーショントイレなどバラエティに富んだプロジェクトが竣工しました。

2018年 この新しい年を迎え気持ちもあらたに光と向き合っていきたいと思っています。いま街にはさまざまな光が溢れまるで飽和しているようにも見えますが、光と陰の適切な調合や楽しい、嬉しい、癒されるといった心に響く場づくりに貢献できる光環境を目指し、自分たちの照明デザインのスタンスを整えてスタートを切ります。

トミタ・ライティングデザイン・オフィス

 

12月 25th, 2017

新宿駅西口地下改札内トイレ

20171215日、小田急新宿駅地下1階の改札内のトイレがリニューアルされました。設計はトイレ設計の第一人者の『設計事務所ゴンドラ』です。

箱根の奥座敷を新宿にもってきたような「駅の喧噪の中、ひととき安らぎを感じる場所としてのトイレ」というコンセプトどおりの空間になっています。照明は季節と時間に応じて色温度を変化させています。日中の活発的な色温度の高い設定と夕方以降の落ち着いた色温度の低い設定に加え、箱根の気候を題材に春秋は日本らしく過ごしやすい自然、夏は山の清涼感、冬は温泉のぬくもりを感じてもらうような色温度の設定をしました。もてなしの光のつまったトイレとなっています。竣工写真はホームページにアップする予定です。大岡直美

 

This work is licensed under GPL - 2009 | Powered by Wordpress using the theme aav1